白髪の原理について?

白髪の原理のまとめ

白髪になる原理についてですが、簡単に言えば髪の毛の細胞から出される色素の種類によって決まってきます。

 

髪の毛を構成しているのは毛母細胞です。

 

毛母細胞から出されるメラニン色素の種類によって髪の毛の色が変わってくるのです。

 

日本人の髪の毛は黒色というイメージですが実際には黒一色ではなく様々な色素が混ざっています。

 

例えば暗褐色系のユーメラニンであったり、黄色系のフェオメラニンであったりします。

 

その中でも全く色素を持たないメラニンが白髪となって現れるのです。

 

また、含まれるメラニンの量によって濃淡が変わってきます。

 

ユーメラニンが濃く含まれると日本人のような髪色になりますし、黄色系が多いと欧米人のような薄い髪色になります。

 

色素のメラニンが少ないと白髪に近い色になるのですが、これは白髪でなくても銀色に近い色味を持った方にも言えることです。

 

白髪の原理がメラニンに関係があるとすればメラニン色素を衰えさせないことで白髪を予防・対策できることになります。

 

髪の毛自体はたんぱく質で構成されているのでたんぱく質を多く含む食事を積極的に取り入れたり、頭皮環境の改善を行うと良いかも知れません。

 

白髪は老化現象の一つでもあるのである程度年齢を重ねれば誰でも起こりうる現象ですが、若いうちから白髪がある方は気になると思うので白髪の原理をついて積極的に対策をしていきましょう。



白髪の原理について?関連ページ

白髪とロマンスグレー
白髪とロマンスグレーのまとめ。
白髪と毛根
白髪と毛根についてのまとめ。
白髪はブリーチに見えますか?
白髪はブリーチに見えますか?について
こめかみの白髪染め
こめかみの白髪染めについてのまとめ。
白髪が頭頂部に集まるわけ
白髪が頭頂部に集まるわけについて。
白髪の根元が黒い理由
白髪の根元が黒い理由について。
白髪染め 頻度
白髪染めの頻度について、やり過ぎは髪を傷め、やらないと白髪が目立ちます。では、どんな感じてやっているか紹介します。
白髪が出来る原因とは・・
白髪が出来る原因とは何か?まとめてみました。
なかなか自分に合う白髪染めが見つからない場合
なかなか自分に合う白髪染めが見つからない場合の対策について、まとめてみました。
白髪にいい食べ物
白髪にいい食べ物の情報をまとめてみました。