白髪染め ノンケミカル

白髪染め ノンケミカル

白髪染めを選ぶ時に注意したい配合成分ですが、ノンケミカルのものを使った方が安全で安心できます。

 

まず、ノンケミカルというのは肌に安心した成分しか入っていないということになります。

 

例えば日焼け止めで説明すると紫外線吸収剤が化学成分になります。

 

この紫外線吸収剤が入っているものがケミカル製品、入っていないタイプがノンケミカル製品です。

 

ノンケミカル製品は肌に優しく、敏感肌の方でも使用できるというメリットがありますが、白髪染めの場合は染まりにくいという欠点もあるようです。

 

ですが、髪の毛へのダメージを最大限に減らすならノンケミカル製品を使った方が良いでしょう。

 

白髪になっている髪の毛はただでさえ相当のダメージを受けています。

 

そこに化学成分がたくさん配合された白髪染めを塗れば更にダメージを受け、白髪を増やしてしまう結果になるのです。

 

ノンケミカルを使えば髪に大変優しく、ツヤやコシが甦る可能性も高くなります。

 

染まりにくいという欠点もありますが、徐々に染まっていくということになるので自然体を目指す方にはお勧めなのです。

 

最近はケミカル製品よりもノンケミカルの白髪染めの方が多く販売されているので自分に合った製品を色々と試してみると良いでしょう。



白髪染め ノンケミカル関連ページ

白髪 改善 ごま
白髪の改善にためにごまは高価あるのでしょうか。まとめてみました。
白髪 オリーブオイル
白髪とオリーブオイルについてのまとめ。
白髪 マクロビ
白髪とマクロビについてまとめてみました。
白髪とアッシュ
白髪とアッシュについてまとめました。