白髪染めの成分の知識

白髪染め 発がん性

白髪染めの成分の中には発がん性のある物質が含まれているものもあります。

 

最近は自然素材を使った白髪染め製品もたくさん販売されているので成分表を良く確かめてから使用するようにしましょう。

 

例えば、多くの白髪染め製品に含まれている物質にジアミン系化合物があります。

 

髪の毛を染めやすくする物質ですが、アレルギー反応が出やすかったり喘息になったり、発がん性の恐れもあります。

 

また、アミノフェノールやレゾルシン等の物質にも発がん性の恐れが報告されています。

 

髪の毛は1カ月に1cm程度伸びるのでその度に目立つのが嫌だと思い白髪染めを頻繁に行う方もいます。

 

もちろん安全な製品を使用すれば問題ないですが、染まりやすいものは化学物質も大量に入っていると考えられるので注意した方が良いと言えるでしょう。

 

自然素材の成分は染まりにくいというデメリットを持つ半面、頭皮環境が改善され、白髪を元から治すことが出来る確率が高くなります。

 

最近は通販等でも色々な製品が販売されているので一度試してみると良いかも知れません。

 

また、美容院等で白髪染めを行っている方も自然素材の成分を使っているかどうか確かめてみると良いでしょう。

 

安全な成分を使って、頭皮にも髪の毛にも優しい白髪染めをしていきたいものです。

白髪染めの成分の知識記事一覧

白髪染め ノンケミカル

白髪染めを選ぶ時に注意したい配合成分ですが、ノンケミカルのものを使った方が安全で安心できます。まず、ノンケミカルというのは肌に安心した成分しか入っていないということになります。例えば日焼け止めで説明すると紫外線吸収剤が化学成分になります。この紫外線吸収剤が入っているものがケミカル製品、入っていないタ...

≫続きを読む

白髪 改善 ごま

白髪を改善するためにはごまが効果的という話は昔からあります。ごまには若返り効果があると言われていて、特に若白髪に効果的と言われているのです。ごまは良質なたんぱく質を含む食品です。髪の毛はたんぱく質で出来ていて、そのたんぱく質が不足することによって白髪という現象が起きてしまいます。色素細胞が死亡した結...

≫続きを読む

白髪 オリーブオイル

白髪に効果のある成分としてオリーブオイルがよく取り上げられています。オリーブオイルは古代より美容や健康的な用法に多く摂り入れられてきていて、現代でも健康食材として注目されています。具体的には内臓器官に働きかけたり、美肌になれたり、頭皮環境を改善したりしてくれます。オリーブオイルの原産地は地中海沿岸で...

≫続きを読む

白髪 マクロビ

白髪にもマクロビが効果的だという説があります。白髪は髪の毛の細胞が死んでしまったために起こる現象です。正確には髪の毛の色素細胞になりますが、健康的な髪の毛では黒色ですが、死んでしまうと白色になり、やがては抜け落ちてしまうのです。ストレスや栄養不足によって良質なたんぱく質が髪の毛の細胞まで行き届かなく...

≫続きを読む

白髪とアッシュ

白髪をアッシュに見せたり、アッシュヘアが白髪に見えたりすることはあるのでしょうか?まずアッシュについてですが、アッシュは灰色がかった髪型のことを言います。ヘアカラーやブリーチ剤を使ってわざと灰色に脱色するのです。若い方がアッシュに染めればファッション性がありますが、ある程度年齢を重ねている方であれば...

≫続きを読む