白髪・白髪染めのトラブル

白髪・白髪染めのトラブル

白髪が生える前や生えた後でも頭がかゆいという事があります。

 

医学的には解明されていないので科学的な根拠はないのですが、髪の毛に精通している方の間では答えのようなものがあるようです。

 

髪の毛を作っているのは毛母細胞ですが、その中には色素細胞髪の毛自体を作る細胞の2つが存在しています。

 

色素細胞が死ぬと白髪になるという仕組みになっています。

 

白髪になる直前には細胞が死んでいるため、それを排除しようとする働きが身体の中で起こります。

 

その時に「頭がかゆい!」とかゆみとなって現れるのです。

 

つまり、白髪になる直前には頭皮がかゆいということになります。

 

それで白髪になるのではないかと気づくこともできます。

 

白髪染めをすることによってかゆみが治まるという話もありますが、白髪染めをすれば頭皮を傷めてしまう結果になるので直接かゆみを抑えることには繋がりません。

 

頭がかゆい場合にはかゆみを悪化させてしまうこともあるので、症状が治まってから白髪染め等を行った方が良いでしょう。

 

健康的な髪の毛が白髪に全て生え変わればかゆみ自体は治まるようなのでそれを待った方が良いと言えます。

 

生活習慣、食習慣の改善によって白髪自体を生えなくすることは出来るので白髪染め商品を使う前にまずは予防から行ってみると良いでしょう。

白髪・白髪染めのトラブル記事一覧

白髪 産後

白髪に限らずですが、ホルモンバランスの崩れによって産後は様々なトラブルが起きます。特に頭皮環境のバランスが崩れるようで、白髪になったり抜け毛が増えたり、フケ等が増えたりします。産後のホルモンバランスは徐々に改善されていくので白髪も一時的なものですが、あまりに多い場合は外出時だけでも対策をした方が良い...

≫続きを読む

白髪染め 腫れる

白髪染めで頭皮や目などが腫れることもあるので使用時には十分な注意が必要だと言えます。市販されている白髪染めのほとんどは合成着色料や化学物質など人工的に作られた成分が使用されています。そのため、身体に合わずに化学反応を起こし、アレルギー反応が出ることもあるのです。アレルギー反応が酷い場合には目や頭皮の...

≫続きを読む

白髪染めが手についた時

白髪染めが手についた時、どうするか、まとめてみました。通常市販されている白髪染めは前準備をしっかりとしておかなければなりません。白髪染めが手についたなどのトラブルを避けるためです。白髪染めが手についたり、頭皮や耳などについた時でも通常は2、3日すれば自然に落ちます。これは新陳代謝の関係で肌が生まれ変...

≫続きを読む